花粉症・鼻炎でお悩みの方にもよもぎ蒸し

花粉症・鼻炎にもよもぎ蒸し

花粉症はスギやヒノキなどの植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に接触する事によって引き起こされるアレルギーです。
花粉症の症状としては、鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみ・・・
そして美容の面でも問題が。
肌が弱い方はかゆくなったり、目の周りがかさついたり、鼻をかむことで肌が荒れたり・・・
この時期はメイクができないという方も結構いらっしゃいます。
また、これらの症状を軽減させるためにお薬を飲むと副作用で眠くなったり、頭がボーっとして集中力が続かなかったり・・・
私自身がいろんなアレルギー体質ですので花粉にも悩まされていました。それがよもぎ蒸しをするようになりこれらの症状が軽くなったのです。
大人になってからのアトピーも、よもぎ蒸しで軽くなりました。
お客様の中でもこの時期によもぎ蒸しを受け、その年は病院に行かなくても大丈夫だった、という方がいらっしゃいます。薬も飲まなかったと。

当店、及び日本よもぎ蒸し協会で監修し販売しているよもぎ蒸しのもとには漢方薬剤師の先生と、一般社団法人日本よもぎ協会の先輩方の指導のもと選りすぐりのものが入っています。
この上質な漢方を全身スチームでご自身だけのために浴びていただく。
これらを様々な部所・粘膜から吸収させることで血液にも運ばれ、全身に循環させます。

目・鼻・口・耳・局部・肛門・・・これらも粘膜です。ここからズドン!と吸収していただきます。

花粉症の症状があらわれやすい、敏感な部分。ここによもぎ蒸しで変化があらわれやすいのはそのためです。
よもぎに含まれるクロロフィルが、血液を浄化し、そして消炎の作用があるといわれています。
花粉症の症状で弱まった粘膜の炎症やかゆみを軽減してくれるのはそのせいかもしれません。

よもぎ蒸しによって身体があたたまると身体の冷えも改善する方が多いです。低体温の方が免疫力が弱くなり、いろんな症状を引き起こしやすくなるというのは皆さんご存知だと思います。

経皮から吸収したよもぎなどの成分はしばらく体内にとどまると言われています。
そのため定期的なよもぎ蒸しで改善を感じられる方が多いのです。
アレルギーの症状や発症期間によって変化は異なると思いますが、よもぎ蒸しが一つの対策になるのではないかと10年よもぎ蒸しを続けてたくさんの方を見てきた木村は感じております。

  • よもぎ蒸しは、体全体をあたためるだけでなく芯からあたため、血流をよくします。
  • よもぎにはリラックス効果(シネオール、ルファーツヨン、セキステルペン)⇒ 自律神経を整えストレス緩和
  • よもぎの椅子に座って、こころを落ち着かせることで姿勢についても考える時間がもてます。
  • よもぎを蒸した蒸気は、粘膜にも作用すると言われているので、目の疲れにも効果的です。
  • 気持ち良い汗を自然にかくことができるので、むくみ対策にもなります。

胃腸にの働きを整え、腸内環境にも気をつけましょう。鼻や皮膚、水分代謝と大腸の働きは関連しているので、下痢や便秘を改善しましょう。

体が温まる食べ物生姜・ネギ・ニラなど とバランスの良い食事、穀類、豆類、火を通した根菜、緑黄色野菜、小魚や海草類を組み合わせ自然治癒力を高めましょう。

体が緊張状態にあると、心も緊張し自然治癒力が低下します。ゆったりとした時間を持ち、好きな音楽を日以上のに取り入れリラックスを心がけましょう

日本よもぎ蒸し協会のサロンではよもぎ蒸しとともに、皆さんのお悩みに合わせたプチアドバイスをさせていただいています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA